> お知らせ > 【東北地方太平洋沖地震支援事業】『唐泊恵比須かきのすくい取り』開催

お知らせ

  • 2011.03.18
    【東北地方太平洋沖地震支援事業】『唐泊恵比須かきのすくい取り』開催

去る3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、多くの人が犠牲になられたほか、多くの人が厳しい状況に耐え忍んであります。
福岡市漁協唐泊支所が養殖している『唐泊恵比須かき』は、広く市民に知られるようになりましたが、使用している種カキ(稚カキ)は全て被災地である宮城県産です。
今回の地震により、宮城県の水産業は、牡蠣養殖をはじめとして全て壊滅状態になっています。

このような中、福岡市漁協唐泊支所では、少しでも、お役に立てることはないかとの思いから、以下のとおり、牡蠣のすくい取りを開催して、売り上げの一部(500円)を復興のための義援金とすることにしました。

3月27日(日)は、是非、海づり公園に集合していただきますようお願いします。

内容 大量に盛られた『唐泊恵比須かき』を、スコップを使って、1回にどれだけ多くすくい取れるかを楽しむものです。
※5キロ分は必ず保証します。
開催日時 2011年3月27日(日)
9時00分~ご用意したカキ(約7トン)が無くなり次第終了!
場所

カキ焼小屋
(福岡市西区小田 海づり公園緑地内)

参加料金

2,000円(お一人様1回です)

※通常、1キロ800円で販売しています。

※一部(500円)を、東北地方太平洋沖地震復興のための義援金とします。

【お問い合わせ】

福岡市漁業協同組合 唐泊支所
TEL.092-809-2311